効果音源 コンテンツ制作者のための録音素材ライブラリ
>トップページに戻る


検索のヒント


検索しても音が見つからない場合は下記を試してみると見つかるかもしれません。


●漢字 ⇔ カタカナ ⇔ ひらがな、など表記を変えてみる。

例)「鶏」で出てこない場合は「ニワトリ」を試してみてください。
生き物の名前はカタカナ表記が比較的多くなっています。
カラス、スズメ、セミ..etc

例外として、簡単な漢字の動物は漢字表記になっています。
犬、猫、馬..etc (例外も多いです。ごめんなさい。)

歩く ⇔ 足音 など意味が似ている言葉はおきかえてみると新たな音源がヒットするかもしれません。

●擬音はカタカナで。

○ガシャン
×がしゃん

擬音はカタカナに統一しています。
ひらがなでは検索結果にあらわれません。

●素材No.は何をあらわすの?

素材No.は作成の日時になっていることが多いです。

150312_101245
例えば↑なら、2015年、3月12日、10時12分。
環境音・虫や鳥などの季節や時間帯の参考になるかもしれません。 ※例外もあります。
「150312」など日付の部分で検索をかけるとバリエーションが見つかることがあります。

●絞り込み検索につきまして

単語の前に全角の「@」をつけると絞り込み検索になります。
(対応している単語は少ないです。)
 
例)@カラス @風 @波 ..etc

↑これらの単語はノイズとして備考に記載されたり、別の意味を持つことも多くあります。
(自然の「波の音」と電子音の「サイン波」、「雑音としてカラスの鳴き声あり」など。)
そのための対策として絞り込み機能を導入しています。
カラスの音を目的に検索する際には、「@カラス」で検索してみてください。


●加工していない原音の探しかた

効果音は録音したままではなく、さまざまなエフェクト処理やノイズ低減を行っている場合があります。

処理はより一般的なケースを想定して行っているのですが
一方では加工の自由度を狭めてしまっていることにもつながっています。
本サービスでは原音も一部保持していることが特徴のひとつになっています。

「原音あり」と備考にある音源は素材No.の日付部分で検索をかける
加工を行っていない原音が見つかる場合があります。

加工音源は素材No.の末尾にeがついていることが多いです。
「原音あり」と記載がない場合も多いため、末尾にeがあったら
原音があるかも、という目印にしていただけましたら幸いです。

原音は素材No.の末尾にxがついていることが多いです。

バリエーションデータも素材No.の一部で検索をかけると見つかる場合があります。

●略号につきまして

備考の記号はレコーダーやマイクをあらわしている場合があります。

D50…PCM-D50/Sony (レコーダー ノイズが少なくすっきりとした音の傾向)
NT4…NT4/Rode  (高品質外付けステレオマイク。環境音はこのマイクで収録した音源がおすすめです。)
R26…R-26/Roland (ノイズ少なめのXYマイクと低音を収録しやすいOMマイク。)
R09…R-09/Roland (ポータブルレコーダー)
H4n…H4n/Zoom (ポータブルレコーダー)
H1…H1/Zoom (廉価版レコーダー)
416…MKH-416/SENNHEISER (モノラルマイク)
816…MKH-816/SENNHEISER (モノラルマイク)
VP88…VP88/Shure (MS方式のマイク)
C414…C414 XLII (高品質マイク。ナチュラルで映像にもなじみの良い音質。)
OKM PXS-A3  (バイノーラルマイク)
..etc

機材はしっかりしたものをラインナップ豊かに取り揃えています。
ぜひ、質実剛健な録音の良さを感じていただけたらと思っています。


それでは、素材があなたの作品とともに、いろいろなひとへ届いてゆくことを
楽しみにしています。



> トップページに戻る



ご不明の点がございましたら気軽にお問い合わせくださいませ。

■お問い合わせ先
株式会社こだまプロダクション
E-mail :post◎codama.co.jp (◎→@)
TEL   :06-6674-8288





Produced by こだまプロダクション  2005-2015 All Rights Reserved